摂食障害情報センター

メディアで見る摂食障害

モデルや女優、スポーツ選手にも摂食障害に苦しむ人は多いようです。
雑誌やネットなど、各種メディアで
面白おかしく書きたてられてしまった人も少なくありません。

 

しかし、中には、著書やブログなどでカミングアウトする方もいますよね。
「メディアを通じて、同じように摂食障害で苦しんでいる人を勇気づけたい」
…という想いからの勇気ある決断。
「自分だけがなぜこんなことで苦しまなくちゃいけないんだ」
なんて、ネガティブな気持ちになったら、彼女たちのことを思い出しましょう。

 

また、最近は、摂食障害を題材にした映画や小説も多数公開されています。
一人で悩んだら、物語の世界に解決の糸口を求めてみるのも良いでしょう。

メディアで見る摂食障害エントリー一覧

摂食障害と戦う有名人
“摂食障害を患った有名人”と聞いておそらく誰もが思いだすのは、カーペンターズのカレン・カーペンターでしょう。カーペンターズは、70年代を代表する歌手。「Yesterdays Once More」、「Close to You」、「Superstar」、「Top of the World」など数々のヒット曲を生み出し、なんと、グラミー賞を3度も受賞しているんです。しかし、カレンは摂食障害を患い、32歳という若さでこの世を去ることになってしまいました。もともとふっくらした彼女は、10代の頃に「水ダイエ...
摂食障害はアメリカでも問題に 
旅行や出張でアメリカに行くと、まず驚くのが食事のボリューム!「こっ…、こんなハンバーガーを一人で食えと??」…と戸惑ってしまったという経験をお持ちの方も多いハズ。ファーストフード文化が根強いアメリカは、長年「肥満大国」と言われ続けてきました。しかしここ数年、そんな汚名を返上すべく「健康ブーム」が到来!太っている=自己管理ができていないとみなされることも多いようで、デキる男たち・女たちはダイエットに励んでいるんです。健康ブームに伴って、ヘルシーな和食にも人気が集まっているのだとか。実際アメリカでは...
摂食障害がテーマの映画 
若い女性の摂食障害が問題になっている昨今。映画でも、しばしば摂食障害をテーマにした作品がみられるようになりました。筆者のオススメ作品は、松尾スズキ氏の「クアイエットルームへようこそ」。クアイエットルームとは、閉鎖病棟の中で更に隔離された部屋を意味します。内田有紀さん演じる主人公は、アルコールで睡眠薬をオーバードーズしたことで精神科にかつぎこまれ、目が覚めるとクアイエットルームに・・・。その病棟には、薬物乱用、アルコール依存症、そして過食嘔吐や拒食症といった摂食障害の患者たちが収容されていました。...
摂食障害が題材の小説 
集英社 松本侑子著摂食障害を題材にした小説といえば、やっぱりコレ!第11回すばる文学賞を受賞した小説です。主人公の時子は、21歳の大学生。摂食障害で、物を食べ続けることでしか心の安定を得られないという設定。時子が摂食障害になってしまった根底には、幼い頃に母に捨てられた過去や恋人との別れなど、精神的にショックの大きい出来事があります。誰にも頼ることができず、甘えられない彼女の孤独感が、摂食障害という形で表れてしまったのです。つらい過去の傷と、「キレイでいたい」という心理が彼女をどんどん追い詰めてい...
摂食障害の体験談を読んでみよう
摂食障害は、それまで当たり前のように食べていた食事を普通に食べることができなくなってしまう病気。「食べると太る」の呪縛から抜け出せずに食事を拒否し続けてガリガリに痩せてしまう人もいれば、自分で食べる量をコントロールできなくなって食べ過ぎてしまう人もいます。「こんな自分は異常なんだろうか」「もう一生、普通に食事ができないんじゃないだろうか」という孤独感から、精神的にどんどん追い詰められていくケースが多いようですが、そんな時に参考になるのが摂食障害を患った人の体験談です。インターネットで調べると、数...
摂食障害を特集したテレビ番組 
若い女性ばかりか、中高年の女性にも広がっているという摂食障害。最近、テレビや雑誌といったメディアで摂食障害が特集される機会も増えてきたことからも、摂食障害に対する世間の関心の高さが伺えます。特にテレビは、社会的影響力が大きいメディア。摂食障害を特集したテレビ番組での出演者の一言が、予想以上の反響を呼ぶことも多いようです。例えば、2009年の10月にNHK教育で放送された『ハートをつなごう』というテレビ番組。依存症や性同一性障害、摂食障害、貧困などのテーマについてゲストと当事者が語るという内容でし...
摂食障害と戦う人のブログ 
ブログやTwitterなどのツールを使って、自身の摂食障害体験をネット上で告白したり、この病気との闘いの日々を日記風に記したりする人が増えています。摂食障害は、ダイエットや精神的ストレスが原因で食事を摂れなくなってしまったり、逆に食べ過ぎてしまったりする心の病気。本来であれば、他人には知られたくないと思う病気でしょう。しかし、ブログで自身の病気を告白したことをきっかけに摂食障害を克服できたというケースもあります。ブログで摂食障害を告白することには、次のようなメリットがあるようです。●匿名なので個...